ピーノ松谷
Matsutani Pino

Profile

サイズ T170
出身地 東京都
血液型 O型

SNS

経歴

  • オペラ歌手(バリトン)
  • リリカポップ(オペラポップ)
  • 歌手(カンツォーネ、シャンソン、スタンダードナンバー、タンゴ, カンスィオン、Jポップ、ピーノ風演歌 etc.)
  • オペラ総合芸術舞台演出家(演出、舞台美術、化粧、衣装)
  • 東京都都立足立高校卒業(北野たけしさんがかなり上の先輩にいます)
  • 国立音楽大学卒業
  • イタリア国立ミラノ・ヴェルディ音楽大学男声首席卒業
  • イタリア国立ミラノ・アッカデーミア・ディ・ブレラ美術大学舞台美術科修了
  • イタリア・ミラノ市音楽院マスターコース修了

学業後、ヨーロッパの様々な国々のコンサート会場やオペラ劇場で歌う。
ミラノ在住の頃、雑誌「音楽の友」ミラノ特派員としてイタリア中のオペラ見聞や批評等を書く。
また、「グランドオペラ」別冊「太陽」「AERA」その他の雑誌にも執筆。
第一回ミラノスカラ座来日公演の際のプログラムに一筆。
藤原オペラの公演演目プログラム等にも執筆。

招聘帰国後、昭和音楽大学講師、日本オペラ振興会(藤原オペラ)育成部講師。
昭和音楽学院講師等を務める。

五十嵐芳喜先生からの依頼で特別法人財団リクリート奨学金コンクール審査員を7年間務める。

上記の務めを全て辞め、オペラ団体PICCOLA BOTTEGA DEL TEATROを立ち上げる。
江東区オーケストラと共演オペラ「カルメン」、「椿姫」、「蝶々夫人」「フィガロの結婚」などのオペラやオペラコンサートの総監督、演出、出演、舞台デザイン、衣装、化粧、ディクション等を手掛ける。

日本在住だった指揮者セルジョ・ソッシ氏の依頼により、スロベニアにオペラ「蝶々夫人」の領事役シャープレスを歌いに行く。
その他、様々なオペラ、コンサートに出演している。

著名な写真家ベンジャミン・リー氏が連載していた雑誌「PEN」の《創造の現場》のページに載る。
また、《創造の現場》を総括した単行本《創造の現場》に裏題「世界で活躍するアーディースト100人」
に選出される。(その中には、蜷川幸雄、渡辺謙、三谷幸喜、坂本龍一etc.)

最近では、 雑誌「MADURO」の開きページに載る。

ページの先頭へ